佐賀でインプラント/審美治療なら スマイル歯科SMILE DENTAL
0952-27-0412
10:00〜19:00(水・木休診)
Before
After

欠けた歯を修復する治療について

SCROLL

治療方法

欠けた部分に「詰め物」を詰めて修復します。前歯のような見える部分にある歯の場合は、(色や質感を左右の歯としっかり合わせるために)残った部分を削り、被せ物を使って修復することもあります。

詰め物の種類

詰め物の素材にはいくつか種類があります。代表的な素材を紹介します。

ジルコニア

様々な色味やグラデーションを表現できる美しい素材です。強度も天然歯の3倍ほどあり、美しさと強度のバランスが取れた優れた素材です。

セラミック

様々な色味やグラデーションを表現できる美しい素材です。しかしジルコニアに比べると強度が低く、詰め物には不向きです。(当院ではセラミックで詰め物治療はおこなっておりません。)

レジン(プラスチック)

保険が使えてお手頃です。1,500円~2,000円程度で欠損箇所を白く修復できます。ただ、レジンは強度が低く割れやすく、また時間経過と共に変色していきます。(当院では取り扱っておりません。)

ハイブリッドセラミック

セラミックとプラスチックを混ぜて作った素材です。作り立ては白いのですが、時間の経過と共に変色してしまいます。(当院では取り扱っておりません。)

パラジウム合金(銀歯)

保険が使えてお手頃です。しかし見た目が悪く、前歯など見える部分の歯には不向きです。(当院では取り扱っておりません。)

ゴールド(金歯)

虫歯が再発しにくい素材で、噛み合わせ相手の歯を傷つけにくいことが特長です。ただ色は目立ち、見た目はあまりよくありません。

当院の治療メニュー

審美インレー治療

ジルコニア製の詰め物で歯の欠損部を修復する治療です。(詳細は「審美インレー治療」のページをご覧ください。)

審美クラウン治療

欠けた歯を削り、ジルコニア/セラミックの被せ物を被せることで歯を修復する治療です。詰め物では色を綺麗に復元できない場合に適用となります。(詳細は「審美クラウン治療」のページをご覧ください。)

すぐに治療は開始しません
まずはお話からはじめましょう

無料カウンセリング予約はこちら↓

お電話での予約はこちら
0952-27-0412

※診療時間内でお受けできます。

電話予約